脱でっぱ日記

32歳、ハケン社員。31歳から歯列矯正を始めました!経過観察日記☆ インスタグラム→@braces31_

初めて気分が落ちた

歯列矯正を始めて3ヶ月半。

これまで、痛みに悩まされることもなく、口内炎ができることもなく、歯の動きも実感できて、矯正ライフが楽しかった。

 

しかし上の左右4番の抜歯とパラタルバー装着を同時にしたせいか、気持ちが落ちまくっている。メインの要因は抜歯だけど。

 

抜歯後は全然痛くない。

パラタルバーも何もしていなければ気にならない。痛みもない。

 

なんでだろう。

あんなに待ち望んでいた抜歯なのに。こんなにも精神的なダメージがでかいなんて聞いてない。

 

参ったー。ほんとに参った。いま、やめていいよって誰かに言われたら、矯正やめちゃうかも、ってくらい参ってる。

 

やめんないんだけど。

抜歯直前、私の脳内BGMはオペラ座の怪人のThe point of no return だった。

 

もう早く、傷口塞がって欲しいし、4番がいた隙間も埋まって欲しい!

 

f:id:braces31:20171028234844j:image

 

記録残すために、無理やり笑ってみた。“鏡の前で、無理やりにでも笑えるうちはまだ大丈夫”って、誰かがテレビで言ってた。

 

パラタルバー。

f:id:braces31:20171028235013j:image

 

これ、上顎にぴったりくっつくのかと思ってたけど、うっすら浮いてて、上顎は痛くならないようになってるのね。

舌にくっきり跡がつくけど、痛くはない。

 

抜歯痕はグロいので隠しました。

そのうち、抜歯痕の経過だけにフォーカスしたエントリー書こうかな。

 

てなわけで、テンションだだ下がりです。月曜日、会社行きたくないよー。